スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の挨拶と妊婦さんのインフルエンザ症についての要点

新年、明けましておめでとうございます。
今年はインフルエンザ症が年末年始流行しております。
妊婦さんのインフルエンザ症について要点を上げておきます。


  1. インフルエンザの症状としては、急激な38°C以上の発熱、頭痛、 関節痛、筋肉痛などの症状を認めます。鼻・粘膜・咽頭ぬぐい液を用いたインフルエンザ迅速診断キットで直 ぐの診断が可能です。

  2. インフルエンザに罹患しても、大多数の人は特に治療を行わなくても 1~2週間で自然治癒します。

  3.  しかし、妊婦さんが罹患すると気管支炎、肺炎などを併発し、重篤化 するリスクが高くなります。

  4.  妊婦さんへのインフルエンザワクチン接種は有効で、妊娠全期間を通し、接種可能とされています。インフルエンザワクチン接種後、効果出現には約2~3週間を要すると言われていますので注意してください。

  5. 抗インフルエンザ薬(タミフル、リレンザ)投与も全妊娠期間を通し、可能とされています。
    抗インフルエンザ薬が胎児に影響を及ぼさないという報告もあります。インフルエンザ症による高熱、咳、気管支炎等の方が胎児に与える影響が大きいと考えられます。
    でも、インフルエンザにかからないことにこしたことはありません。
     
  6. インフルエンザ予防で注意すべき事

    • 人ごみに中へ外出する時はマスクを着用しましょう。

    • こまめにうがい、手洗いを励行しましう。外出時、外出後のこまめなうがい・手洗いを日常的に行うことが予防策として重要です。

    • 適切な湿度を保ちましょう。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度 (50%~60%) を保ちましょう。

    • 健康管理に努めましょう。バランスの取れた栄養摂取、十分な睡眠をとることを心がけるなど、健康管理に努めましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

北山産婦人科クリニック

Author:北山産婦人科クリニック
和歌山県紀の川市の分娩可能な産婦人科、北山産婦人科クリニックです。里帰り出産、妊婦健診、産後健診なども行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。